読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分に足りないものを見つけるためには

大学受験において最も大切なのは、自分の弱点がどこにあるのかを把握し決められた期限までに修正を重ねていくことです。


自分の弱点をどうやって知る?

1番手っ取り早いのは、網羅的な勉強を行なった上で模試を活用することです。

模試では点数がつきます。

そこで単元ごとの習熟度を計りましょう。

何故正解することが出来なかったのかを考え足りていない勉強をやれば実力はついてきます。

苦手範囲を1つずつ潰していけば当たり前ですが志望校合格に近づきます。

間違えてしまった問題にどう向き合っていくかが合否を分けるといっても過言ではないです